補 償 調 査

 補償コンサルタント(ほしょうこんさるたんと)不動産に関するコンサルタントのひとつである。公共事業にあたり、土地所得と建物移転などの損失補償を生業としている。

 補償コンサルタントを営む者は、一定要件を満たしていれば、国土交通大臣の認定登録が受けられる登録制度がある。土地調査、土地評価、物件、機械工作物、営業補償・特殊補償、事業損失、補償関連、総合補償の8つの登録部門に分かれている。



補償業務内容詳細

  • 土地調査部門:土地権利者の氏名及び住所、土地の所在、地番、地目及び面積並びに権利の種類及び内容に関する調査並びに土地境界確認業務
  • 物件部門:
    (1)木造建物、一般工作物、立木又は通常生ずる損失に関する調査及び補償金算定業務
    (2)木造若しくは非木造建築物で複雑な構造を有する特殊建築物又はこれらに類する物件に関する調査及び補償金算定業務
  • 事業損失部門:事業損失(事業施工中又は事業施工後における日陰等により生ずる損害等)に関する調査及び費用負担の算定業務
  • 建築部門:建築設計、監理業務
  • 保安林解除申請:保安林解除申請書類及び図面の作成申請業務



建物調査

レベル測定

水平傾斜測定

図面作成


補償調査業務実績